3分知恵袋

ハイポニキウムを早く伸ばす方法。女性必見の美しい爪を保つコツ

  • 「ハイポニキウム」という言葉を皆さんご存知でしょうか。


    これは別名「爪下皮(そうかひ)」と呼ばれる部分で、ちょうど爪と皮膚をつないでいる透明な部分のことです。


    たまに不注意で「爪がはがれたかも」と思うとき、大体はがれているのはハイポニキウム。私も今回記事を書くまで名称や、役割を全く知りませんでした。


    しかし、ネイルサロンで「このままだとどんどん爪が短くなりますよ」と言われて自分の爪自体が極端に短くなっていることに気づきました。楽器をやるので爪を深爪気味に切ってしまう癖があるので、何とか元に戻せないものか…。と考えました。


    今回はそんなハイポニキウムの育成方法を紹介してきたいと思います!


    ハイポニキウムの役割


    ハイポニキウムは、爪と皮膚をつなぐ大事な連結部分です。


    爪の白い部分とピンクの部分の境目のことなのですが、爪に負担をかけ続けるとどんどピンク色の部分(ネイルベッド)が短くなっていってしまいます。


    ネイルベッドを伸ばすと爪が綺麗に見え、丈夫になります。

    続きを読む
キーワード