3分知恵袋

湯冷めをして風邪を引かないために絶対気を付けたい4つのこと

  • 寒い季節になると、あったかいお風呂が恋しくなりますね。


    ところがお風呂で温まった後、ボーっとテレビなんか見ちゃったりして、「早く髪の毛乾かさないと、湯冷めするよ!」なんて、私も子どもの頃、親によく言われていたものです。


    案の定次の日には鼻水が出て…なんてことになると、「だから昨日言ったでしょ!」なんて怒られたり。


    そこで今回、湯冷めのしくみと合わせて、湯冷めで風邪をひかない方法を紹介します。


     


    なぜ湯冷めすると風邪を引くのか?


    簡単に言うと、湯冷めにより体の熱が必要以上に放熱されてしまうのが、風邪を引く原因です。


    お風呂に入ると体が温まって、体温が上がります。


    しばらくすると上がった体温を平熱へと戻すのですが、この機能がうまく働かないと体の中の熱が放出され続け、結果的に冷えに繋がってしまうのです。


    そのため体が冷え切ってしまい、風邪をひきやすい環境を作ってしまっているのが原因です。


    では、湯冷めしないためにはどうしたらいいのでしょうか?

    続きを読む
キーワード