3分知恵袋

営業利益、経常利益、純利益の違いとは?働く上で必須のビジネス用語!

  • 社会人になって初めにぶつかる、「経営の用語」という壁。


    上司がしかめっつらで「今期の~利益が」とスピーチしているけれど、なんのことやらサッパリ、という若者は多いものです。


    うかうかしているうちに、後輩に質問される立場になると、さあ大変。
    正しく意味を教えてあげられなければ、先輩の沽券に関わります。
    似たような言葉が多いので、とっさに「あれ、どっちがどうだっけ?」と、混乱してしまうことも。


    あなたは、正しく説明できる自信がありますか?


    営業利益とは


    本業で得た利益に、必要な経費を差し引いて得た利益のこと。


    「本業」とは、普通に、「農家さんが野菜を売って得たお金」程度の意味。


    うちの会社は手広くやってるから、何が本業か……。なんて悩むほどの深い意味は無く、「手広くやっている」その全て、と考えていて大丈夫です。


     


    ここから差し引かれる「経費」とは、会社のビルの家賃・修繕費、工場機器の購入費といった「ハード面」にかかるお金や、社員全員の給料、光熱費などの「ソフト面」にかかるお金など、全てを含みます。

    続きを読む
キーワード